おでん・おのでん・ぶゆうでん
ぼくの、不思議な夢のような、ひと時を綴る、感じ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

229

この前さ。

バイト先に、
同じ中学の、
同じ学年だった、

ちょっとぶっ飛んでいる子たちがきたんだよ。


ほんとに、
不快だった。

いやぁ~
日曜日だし、
忙しかったから、

もう、

店員としては
有るまじき
表情だったね。

態度も。

いやぁ~。


一緒に働いている人もかなりひいてた。

ちょっとしてからさ、
お客として、
同じ中学、
同じ学年の
女の子が彼氏ときて、
やつらの近くの席になっちゃってさ。

顔隠してたよ。

なんか、
聞いた話によると
『帰れ、帰れ』
って言われていたらしいよ。



なんかね、

彼らはまず、勝手にずかずか店のなかに入っていくのさ。

普通御案内されてからジャン。ファミレスってさ。

で、ずっと
「ウィッシュ・ウィッシュ」
って言ってるんだって。

んで、
絶対注文取りに行きたくないって思っていたラサ。
結局、オレがいくはめになり。

いったのさ。

なんかね、

人のこと言えないけど、

知性を感じられない。

『ちんちん』
ってお言葉がお好きらしくてさ。

ガーリックちんちん下さいって言われて。

なんだそれ。

って思い。

もう、とりあえず、しかとして
終始真顔で。

で、なんか、とりあえず、
また、
ガーリックちんちんカットステーキ
とか言って、、。

ちんちんすきなんだな~とか思ってさ。


んまぁ~ね。


なんか、だんだん
まとまりがなくなってきたから、
ここいらで
止めるけど。

とりあえず、
知性を感じられない奴らが来た。

ってことさよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

tamago

Author:tamago
ど~も!tamagoです。
ここでは、日々僕が感ずることヲ、
思い思いに書き込んでおりヤス。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。