おでん・おのでん・ぶゆうでん
ぼくの、不思議な夢のような、ひと時を綴る、感じ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MISIA 9th album just ballade

もう、これ以上mixiで長文は書くのは、、。と思ったのでこっちにね。

さてさて、来週とうとう発売です。
でも、あのくそDIVAは宣伝をまったくしようとしていません。

本当に、あきれたもんだね。

しかも、ラジオ出演のときには
風邪をひくという。

ほんとに、
改めて言うけど、
くそだね。

でも、アルバムは、
くそじゃない。
(でも、一番いいってわけではないけど。)

今、発売前に書くか、
発売後に書くか、
ちょっと迷ったけど、
今時間があるから、
今書く。

さてさて、
1曲目から、14曲目の感想ね。
ライターノーツてきな。

まだ、4曲はライブでしか聴いたことないし、
1曲は、40秒くらいしか聴いていないので。

正確のことはかけないけど、やってみる。

では、はじまりはじまり、、
MISIA 9th just balladeの個人的感想。

このアルバム、ほぼスローでミディアムで。
んまぁ~タイトルがバラードだしね。

1曲目 少しずつ大切に
う~ん。 一番好きかも。このアルバムの中で。
最近の曲のなかでも、一番好きかも。
歌詞も、なんか、
「うん、そうだよね。」って感じ。
何事も、恋に限らず、少しずつ大切にね。
って感じ。
最近、アフリカの活動、昨年のアジアツアーをやったからこそ
できた、歌詞なんだろうなって感じ。
いい曲です。

2曲目 逢いたくていま
説明は、、いらないかな。 いまだに、きわどくヒットしているこの曲。
やっぱりドラマの影響って大きいんだね。と改めて。
ちなみに、itunesランキングでは1位が1週間くらい続いていました。 発売したときね。

なんか、この曲は、
ドラマから入った人もいると思う。
この曲の「逢いたい」っていう言葉は
共感?できる言葉なんじゃないかなっと。

好きな人だけじゃなくて、
家族だったり、
芸能人だったり、
友達だったり、
ペットだったり。

なんか、そう感じる今日この頃でした。

曲的には、
一番のサビの部分のドラムの入り方。
あれには正直びっくり。

MISIAの曲のなかで、
あ~ゆ~曲の展開のしかたって
最後のサビのときとかに多いからさ。

ここで、ドラム入れて曲に広がりを持たせていいの?って
感じがしました。

久しぶりのヒット曲、これを機会にいろんな人が
MISIAに興味をもって、ライブに足を運んでほしいなと。

3曲目 work it out
この曲、唯一ライブで聴いたことがない。
いまだに、40秒くらいしか聞いたことのない曲。

曲自体も、3分いかないくらいに短い曲。
なんか、MISIA久しぶり(2004年のmars and roses以来)の
本格的なR&Bサウンドだなっという印象。
はたして、作曲はだれ?
発売が楽しみ。

4曲目 地平線の向こう側へ
この曲、デビュー当時のMISIAでは歌えなかっただろうなっと。
始は、すんごくシンプルなんだけど、曲の後半へ向かうにつれてどんどんエモーショナルになってきて。
本当に、この曲を聞くためにライブに行っているといってもいいくらい。
このライブ感がCDではどのくらい表現できるのか、楽しみ。
この曲を初めて聴いたのは今年の3月下旬
星空のライブ(全編通して生楽器のライブ)に栄える曲だろうなと。
そのときから思っていました。

このアルバム、8月末くらいには出来上がっていたそうです。
でも、ライブをやっていくうちに
どんどん、曲のアレンジをこうしたいとかいう考えが浮かんできてしまって
取り直し、取り直し、って感じだったそうです。

この曲は、その取り直し、取り直し、した一曲だと思う。

その、初めて聞いた3月のときは入っていなかった
コーラス、そして、グロッケンのかわいらしい音(個人的にはこれはいらない)
が加わって、、、。
今の。

この曲も、CDで聴くのが楽しみ。

5曲目 call me love me
いつの間にか、タイトルが、変わっていた!!
ちなみに、このアルバム、
曲名が初めに歌ったときと変わった曲、
3曲。
call me ⇒call me love me
beautiful⇒so beautiful
約束⇒約束の翼

んまぁ~さほど変わってはいないんだけどさ。

ラテンっぽい、ギター。そして、昨日40秒くらい視聴したんだけど、
余計なコーラス。

この曲はこのアルバムの中で一番のアップテンポかな。
うん。

歌詞も、7月のときと9月のときでは歌詞が急に変わっていたのね。

6曲目 so beautiful
この曲は、、まさかと思ったよ。入らないかと。
個人的には、この曲いられるなら
love trulyっていう逢いたくていまのカップリングを入れてほしかった、、。

この曲ね、アルバムのなかで一番古いと思う。
初めて聞いたのは2006年の3月のライブ。
本当にしっとりしていて
いい曲だなぁ~と。当時は思っていて。
ファンの間では、
7thアルバムに入るんじゃないか?
今度こそ、8thアルバムに入れてってかんじで。

とうとう、シングル約束の翼のカップリングとして世の中にお目見え。
そして今回、9thアルバムに収録と。

なんかね、すんごく残念なんだよね。
この曲のアレンジ。 もっと、しっとりしていてほしかった。
ライブバージョンのほうがいい。

7曲目 唇と唇
この曲のこのかんじは、
またいうけど、今のMISIAだから出せるかんじ。

妖艶な、かんじ。

やさしく、静かな、
バラード。
ライブで聴いたとき、
この曲はCDできいたらがっかりするんだろうなと思っていたのですが、
意外や意外
そうでもなく。
むしろいい感じ。
不毛地帯を見ているとCMでこの曲が流れてくるよ。

8曲目 バオバブの木の下で
う~ん。 
歌えないこんな曲。
カラオケじゃって感じの、
なんか、無駄に高かったり。

アフリカンパーカッションをうまく使った一曲。

アフリカの活動を通して感じたこともとに
詞をかいたそうだね。
そのとき村の村長だかに言われた言葉
love is freeがテーマなのかな。

9曲目 約束の翼
この曲の後半、
ブリッジを越えたあたりからの最後のサビに行くかんじが
もうたまらない。

この曲も、前回のアルバムに収録されるかと思ったんだけど、
されなくて、今回のアルバムのなかにやっと収録ってかんじ。

JINもそうだけど、この曲も綾瀬はるかと小出恵介がでた映画
僕の彼女はサイボーグのテーマ曲。
もっとしっかり宣伝すれば
この曲も売れたにって感じの、
隠れた名曲かな。

10曲目 僕の気持ち
これ、誰が作詞してんだろう。
MISIAじゃない気がするんだよね。

ケンミンショーのエンディング。
やっと、CDバージョンに慣れてきましたかな。
まだ、全部聞いたわけじゃないんだが。

ミディアムなテンポ
軽い感じの曲かな。
リラックスできる感じ。

歌詞はたしか、
今を頑張ろう。みたいな感じだった気がする。
とりあえず、
誰が作詞したか気になる。

11曲 yes forever
この曲は、てっきりメインバージョンを入れてくると思ったんだが、、
いい意味で予想を裏切ってくれましたさ。

pianoバージョンです。
こっちのバージョンもいいんだよ。
雪肌精のCM曲で昔目覚ましTVを見ていると6:51に流れていた。

メインのほうは、ミディアムテンポなんだけど、
ピアノバージョンは、もうしっとり。

歌い方も、ちょっと違うしね。 
このアルバムには、こっちのバージョンのほうがあっているなと。

この曲も、大好き。 アルバムの中でもう、少しずつ大切にと争うくらい
好き。

歌詞の
世界で一番好き 君に伝えたいよ
ってあるんだが、
いつか、伝えたいね。

いつか、、、いつか、、、、
いつか、、

12曲目 星のように・・・
ウルトラマンの映画の曲、
PV、もうね、ギャグ。
youtube開いたときに、
唄は聴かなくてもいいから、
じっくり映像を見てほしい。

さてさて、唄なんだが。
いい曲だよ。
歌詞もなかなか。

あの人歌詞に星とかを良く使うんだよね。

メロディーもやさしくて。
なんかね、冬っぽいなっと感じがしていたのね。

でもね~最後がね~
ライブとは少し違くてがっかり。

でも、いい曲。

13曲目 銀河
shusuiさんっていう
作曲家の人が作ったんだけど。

この人の曲って、
後半に向けての転調がね、
もうMISIAファンには
たまらないわけ。

もうね、この人、つぼをよく抑えているなと。

なんか壮大な曲で、
アリーナとか
広い会場でうたったら栄えるだろうなって感じの曲。

歌詞は、、、大人になったらもっとしみてくるんだろうなと。

14曲目 いつまでも
すんごく短い。
1分40秒くらい。
この曲もCMで使われていたよ。

アルバムの最後にはふさわしいかなと。


んまぁ~ざっくり
見てきましたが。

こんな感じの14曲です。
ライブでしか聴いたこと無い曲があるから、
本当に、CD化したときに
もうがっかり感が大きいんだろうなと、
個人的には思っているんだけど。

MISIA歴代1番いいアルバムとまではいかないけど、
上質なアルバムかなと。

こんな、バラードばっかりを14曲もいれる歌手あんまりいないだろうし。

ぜひ、買うときは安いのでアマゾン
買わないけど、聞いてみようかという人は、TSUTAYA
金ないしっていうかたは、俺まで。

どうか、
売れますように。初登場は、3位になりますように。

やっぱり、安室ちゃんかね、上地より。どっちが首位になるんだろう、、。
前の週発売のキンキとかエグザイルとかが邪魔しませんように。
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/20 18:01】 | #[ 編集]
ちゃんと、宣伝しろよ。
ってか、割引券をおくれ。

破算
しそう。
【2009/12/31 03:28】 URL | tamago #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

JUST BALLADE(初回生産限定盤A)(DVD付) |MISIA

JUST BALLADE(初回生産限定盤A)(DVD付)MISIAアリオラジャパ... 得アマゾン探検隊【2009/12/24 19:40】

プロフィール

tamago

Author:tamago
ど~も!tamagoです。
ここでは、日々僕が感ずることヲ、
思い思いに書き込んでおりヤス。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。